双輪、時々単輪

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキブースター装着

<<   作成日時 : 2011/01/31 01:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今年に入って2度目のブレーキ修理、オイル漏れが短い間に続くと修理する気が起きません。

画像

2回ともオイルライン側面を岩にぶつけて穴を空けています。一輪車は、自転車以上によく転ぶ癖にガードするものが何も無いので簡単に穴が開いてしまいます。

画像

とりあえずクランプではさんで。
画像

プラスチックハンマーでコネクタをオイルラインに叩き込んでいきます。
もう何回も繰り返したおかげで作業自体は数十分で終わりました。

画像

ブレーキブースーターを装着、思っていたより効果が大きく、ブレーキの利きが相当良くなりました。
サイドにL字に張り出すようにするとブレーキをよりガードできるのではと思ったけど、自転車トライアルでは既に試した人がいて、踵に当たるからすぐにやめてしまったらしい、一輪車ではどうなのでしょう。
今年はオイル漏れと無縁でいたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このブースターは横の張り出しが大きくて理想的ですね。タイヤとのクリアランスはギリ?
どこのブースターでしょう?

私はとりあえずアーチの部分だけ、ステンレスメッシュホースを購入しました。(まだ未装着だけど)
そう簡単には切れそうもないです。

それにしても、フレームの傷が鍛錬の日々を物語って
ますね。素晴らしいです!!
aoringer
2011/01/31 12:53
>aoringerさん
slikというメーカーです。クリアランスはDUROで一番小さいところで5,6mmでした。接触したことはありません。
http://www.slicbike.com/index.php?data=./data/l4c1/
ステンメッシュは自分も考えましたが、穴が開くのはコネクタとの接触部なので見送っていました。
フレームは肩の部分の傷が多く墨絵のような線を描いています。これはこれでカッコイイのですが、クリスホルムは青とアルミ色しかないし、そのうち気分転換に再塗装するかもしれまん。
nebok
2011/02/05 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレーキブースター装着 双輪、時々単輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる