双輪、時々単輪

アクセスカウンタ

zoom RSS カナンドラムで山

<<   作成日時 : 2011/02/07 01:13   >>

トラックバック 0 / コメント 6

カナンドラムでツーリングがてら山道を走ってみました。
画像

 エンドモーフタイヤの直進性の高さは特筆もので、自分の技量ではまだ交差点を走りながら曲がることが出来ません。
 雪道とか砂浜のような困難な道では、軽い漕ぎと旋回性のよさで驚くほどの性能を発揮するくせに、オンロードとか土の上みたいな簡単な道ところだとへそを曲げてしまいます。
 まさに『困難な課題』という名前どおりの一輪車です。
 今回の東谷山の下りはこの一輪車には簡単すぎたみたいです、木を避けようとせず真っ直ぐに突っ込んでいきました。
 王滝を走ったYAYAさんの凄さを実感する一日でした。
画像
画像

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私もカナンドラム26ほど乗りづらい一輪車を知りません。慣れれば大丈夫なのかも知れませんが、他の一輪車とのギャップはデカイです。
あれで毎回トレイルに来てしまうYAYAさんは変態中の変態です。(褒めすぎ?)
aoringer
2011/02/07 12:40
その変態的カナンドラムの入荷を待ちわびている私って、いったい。リム未着でお預け状態です。nebokさんのブログでますますチャレンジ精神に着火!です。
cokerwolf
2011/02/07 22:27
>aoringerさん
カナンドラムは海外のレビューで、重たさ、取り回しの悪さ、さらに多くの欠点を持っているが、最もユニークで、愛せる一輪車だと書かれていました。
 まさにそのとおりだと思います。
nebok
2011/02/07 23:08
>cokerwolfさん
カナンドラムミーティング楽しみにしています。
中々個性が強いのでコースを考えるの大変ですが、エンドモーフなら山よりも海岸とか砂利道のほうが面白いかもしれません。

 カナンドラムに乗るようになってから一輪車の走る飛ぶの技術が飛躍的に向上しました。個性的な人と付き合うと、普通の人との付き合いが楽になるというか物足りなくなるあの感じです。
nebok
2011/02/07 23:27
海岸!砂浜!!!?ならば三重の得意技です。
cokerwolf
2011/02/07 23:34
新型のラリータイヤはエンドモーフよりも曲がりやすいです♪

YAYA
2011/02/19 05:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナンドラムで山 双輪、時々単輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる