双輪、時々単輪

アクセスカウンタ

zoom RSS 一輪車レビュー(クリスホルム24 2010)

<<   作成日時 : 2012/12/03 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

いつまで続くか、これから一輪車を買う人のための一輪車レビュー第一弾

というわけで最初は自分が最初に手に入れて、一番乗っているKH24から
画像


この一輪車の特徴は、軽い、満足感(値段)が高いことです。自分最初は一輪車に6万とはあり得ないと思っていました。miyataの一輪車なら最高級で2万ぐらいだし、韓国でも安いのなら1万5千ぐらいからあるし、割高感はあります。
でもMTBと比べるとエントリーモデルの値段で最高スペックが手に入るので割安に感じます。
この感覚の違いでMUNIは以外と一輪車よりも自転車をやってられた人のほうが始める場合が多いそうです。

で、KH24ですが、確かに高いのですが、部品が壊れませんし、これ以上のスペックはコストパフォーマンスが悪いため、部品の交換がほとんど起きません。

自分も、タイヤ交換とブレーキとブレーキブースター(必須)を付けた以外は何もいじらずに乗り続けています。

特に前立腺サドルの出来はMuniとしては良く、他の一輪車の方でも、大体このサドルを試しています。

ただ、24×3インチサイズのタイヤが現行品がduroしかなく、これの生産が終わったらお終いです。Haroがライセンス品を作っているのでしばらくは大丈夫でしょうが...

ブレーキブースターを付けるとブースターケーブル(ぶつけるとメンテが面倒)の保護になる他、フレーム自体の剛性が上がり、走行性がよくなる他、強く漕いだ時にフレームが歪んで、ブレーキシューがリムに当たるのを防いでくれます。

ダラダラと書きましたが、高くて軽くて良い一輪車です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一輪車レビュー(クリスホルム24 2010) 双輪、時々単輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる