双輪、時々単輪

アクセスカウンタ

zoom RSS 一輪車レビュー(surly conundrum 26)

<<   作成日時 : 2013/02/19 01:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

お次はsurlyのconundrum 26インチです。

画像

特徴はタイヤが圧倒的に太く、癖があり低圧で使うと独特の浮遊感がでることです。
走破生も高く、雪道や砂利道を走るのにも適しています。
エアボリュームが多いため多少のデコボコを呑み込んでくれますが、ドロップオフの際の跳ねっ返りが強く注意が必要です。


タイヤはエンドモーフは相性が悪く、ラリーがオススメでしたが、NATEはさらに良いらしい(取付け未確認)
また、海外ではフレームを少し削ってBig Fat Larryを付けている人もいるみたいです。

画像


海外掲示板ではSURLYのタイヤはサイドが薄く一輪車で使うには反発力が少ないため、重いけどサイドが厚く安いサードパーティのタイヤが人気らしいです。

(写真 追加)
画像


画像


既に生産終了した製品なので手に入れにくいですが、売れるものではないのでSURLY好きのショップの倉庫にまだ転がっていたりします。
が、36ホールのラージマージリムがディスコンでこれが手に入りません。32ホールかシングルウォールで組むことになります。このおかげでオレゴンも入手しにくくなるかも(妄想)

ファットユニミーティングに向けて2台目のフレームゲット、こいつは32ホールになりそうです。

画像


フレームがクロモリでがっしりしてそうですが、パイプがきしめんなため、横方向によくしなり、強く踏むとブレーキシューがリムと接触します。なので29+も使えるオレゴンの方がいいと思っていました。
これが出来るまでは。

画像



そこでブレーキブースターを特注、通常の3倍以上の大きさに驚愕します。だいたい太ももがすっぽり入るぐらいの大きさです。取り付けると力が逃げなくなったからか漕ぎが軽くなりケイデンスが上がったのでクランクを短くしました。ブレーキパッドの接触も発生しにくくなり今のところ成功のようです。

カナンドラムはオレゴンよりは使えるタイヤが少なく、ブレーキもリム式なのですが、クロモリとsurlyが好きで、飛んだり跳ねたりするのでディスクローダーを付けたくなく、ブレーキブースターを付けたい自分にはベストな選択肢なのでした。

画像



月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このタイヤ置いてるとこご存知でしたら教えてください!
ブレーキブースターも素敵ですね♪
YAYA
2013/02/27 22:42
>YAYAさん
名前がズバリそのもののhttp://fatbikes.com/で売ってます。
写真がうまく上がっていなかった。
45NRTHはNATEみたいな感じのタイヤで新しく写真を上げたorigin8がサイドが厚くDuroみたいな感じのタイヤです。
サイドが厚いのでsurlyよりもさらに空気圧を下げることができます。
nebok
2013/02/28 00:11
こちらでは 初めまして
FJです

こちらの ページ
馬笑様に教えていただきました

先日の Muniミーティングでは
素敵な ヘッドマークを頂きありがとうございました

Muni練 細く!? 長く続けていきますの
色々と よろしくお願いします(*^_^*)

良かったら本ブログを 私のブログにリンクさせて貰えないでしょうか?
FJ
2013/11/04 17:22
コメント遅れてすいません。
先日はありがとうございました。
ヘッドバッチ気に入っていたがけたようでこちらも嬉しいです。
リンクの件OKですよ。ただし更新がほぼ無いブログなのでどうなることやらですが(笑)
nebok
2013/11/19 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
一輪車レビュー(surly conundrum 26)  双輪、時々単輪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる